Loading...

私たちの生地づくりは
糸づくりから始まる。

原料の調達や設計を自ら行い、
素材の特性を理解した上で原料を加工していく。
トライ&エラーを繰り返し、ここからノリタケにしかない
唯一無二の生地が生まれていきます。

原料の選定

原料の選定は、糸のクオリティーに関するデータと、その糸で実際に編地をつくり、染色・加工まで行い、糸から生地になった時の仕上りまで確認して決定しています。数値で表される糸のクオリティと、実際に生地をつくる職人の感覚を元に、丁寧に原料の選定を行います。

原料の選定

原料の加工

ノリタケは、編機だけでなく糸を撚り合わせる撚糸機を工場に持ち、作りたい生地に合わせて、異素材を組み合わせた糸を独自に作ったり、糸を撚る回数をコントロールするなど、自社で原料の加工を自在に行っています。

原料の加工

生地の風合いづくり

生地を触った時の心地良さや、その生地を身にまとった時の感動をいかに創れるかを私たちは大切にしています。最終的に出来上がる生地の風合いは、糸の選定から始まり、編み方、染色、加工など、多くの工程を経て生まれます。そのひとつひとつの工程を職人の手で丁寧に吟味し、最高の風合いを目指して生地づくりをしています。

生地の風合いづくり