会社概要・沿革

社長メッセージ

服創りは糸創りから、という信念のもと、アパレル業界に、
そして商品を身に付けるお客様に満足していただける着心地を大切にした素材創りで差別化を図ります。

弊社では丸編み生地の製造を行っています。
丸編みとは、螺旋状に連続したループによって生地が円筒状に編まれることを指し、またその編地をカットソー、ジャケット、パンツ、スーツ、コートなど様々なアイテムに渡って企画していきます。
生地づくりは、糸づくりから始まり、こだわりぬいた原料を海外から直接買い付け、弊社工場で編地となります。

会社概要

会社名 株式会社ノリタケ
創業 大正9年
資本金 1000万円
所在地 愛知県一宮市冨塚郷裏9-1
代表取締役 山田太郎
取引銀行 三菱UFJ銀行
業務内容 ニット生地の製造・販売
株式 非上場
従業員数 31名(男性18名、女性13名)
生地販売ECサイト https://japan-tex.com/

 

沿革

1920年(大正9年) 尾州産地買継商、則武商店として創業
1949年(昭和24年) 則武株式会社に組織変更し、米国向け婦人服地輸出を主力とする
1960年(昭和35年) 現在地に工場および営業一切を移管
1961年(昭和36年) ニット編み機を導入し、初めてニット分野に進出
1988年(昭和63年) すべての事業を新会社に譲渡して、株式会社ノリタケが発足
2006年(平成18年) 新社屋 完成
2020年(令和2年) 新工場 竣工
2020年(令和2年) ECサイト「maruam」をオープン